岡山市、倉敷市、総社市で外壁塗装、屋根塗装をするならリフォームの塗夢にお任せ

リフォームサポート塗夢
〒701-0111 岡山県倉敷市上東949-1
TEL:086-464-0110
FAX:086-464-3455

岡山県年間施工実績No.1

岡山県を中心に活躍中!外壁屋根診断&お見積もりも無料!

086-464-0110
無料診断・無料見積!お問い合わせ
リフォームサポート塗夢 インスタグラム instagram

塗装の基礎知識

外壁劣化のサインは?劣化症状や原因について

外壁劣化のサインは?劣化症状や原因について

こんにちは!外壁塗装をするタイミングって分かりにくいですよね。よく10年経ったら塗装と言われていますが、建物の外壁の素材や塗装の材料、立地条件によっても劣化状況に違いが出ます。同じ10年経った家でも見た目には差が出ることもよくあります。

お家の劣化症状によって塗装するタイミングも違います。どんな劣化症状があるのか、劣化する原因は何かについてお話したいと思います♪

外壁の劣化のサイン

1.ひび割れ

外壁のひび割れ
外壁のひび割れ

ひび割れはモルタルの外壁に起きやすいですがサイディングやALCパネルなどでも起きます。ひび割れは塗膜だけの割れと基材まで割れている場合があり、塗膜だけが割れていて、細いクラックでしたら塗装で補修ができますが、(ALCパネルを除く)クラックが大きいと塗装では修繕できません。Uカットをして補修材を充填する修繕が必要です。

クラック補修

基材まで割れている場合は基材の補修も必要です。エポキシ樹脂を注入し基材を強化します。

ALCパネルの外壁のひび割れは、ヘアークラック(髪の毛ほどの細いひび割れ)でも中の方まで雨水が入っている可能性が高いのでUカット・補修材充填で修繕します。

ひび割れが起きたら雨水が入る危険があります。早めに修理した方がいいです。

補修材充填

2.コーキング(シーリング)の切れ

劣化したコーキング

コーキング(シーリング)はサイディングやALCパネルの住宅には必ず入っている目地です。

建物が揺れたときに外壁のボード同士がぶつかり割れるのを防ぐ役割があります。

コーキングは弾力のあるゴムのような材料で建物の揺れに合わせて追従できるのでひび割れが起きるのを防ぐことができます。

ですが、経年劣化により硬くなるので動きについて行けず切れてしまいます。

切れたところから雨水が入り、雨漏りとなってしまうケースが多く注意が必要です。

3.外壁の色褪せ・変色

外壁の色褪せ

外壁の色褪せは見た目が悪く気になりますが、塗膜が劣化しているので、防水性も落ち、建物にとっていい状態ではありません。防水性が落ちると、雨が降ったときに、外壁材にしみ込んでいきます。外壁材が長く濡れた状態にあると外壁材の劣化を早めてしまいます。

4.外壁のコケや藻、カビの発生

外壁のコケ

外壁のコケや藻、カビは一度生えると広がるのがやっかいです。北側などの日が当たりにくいところや風通しが悪くジメジメしている箇所へ発生します。外壁の防水性の低下によって湿った状態が続き増えやすくなります。

カビが付着している場合は、洗浄剤(バイオ洗浄)を使ってカビを落とします。

5.チョーキング現象

チョーキング現象

チョーキングは塗膜が劣化し、チョークの粉のようになった状態です。手でちょっと触れるだけでも、粉が手に付きます。

よくガードレールに当たると服が汚れたりしますよね。それもチョーキング現象が起きているんです。チョーキング現象が起こっていると、塗膜はかなり性能が落ちています。

6.塗膜の浮きや剥がれ

塗膜の剥がれ

塗膜の剥がれや浮きは塗装した際の不具合によるものや、どこからか雨水が入っていて塗膜を浮かせているかなど要因はさまざまです。塗膜が浮いていたら、そこから範囲を広げて浮かせてしまうので早めに対処した方が良いです。

外壁や屋根、劣化の原因は何?

外壁も屋根も年々劣化し続けます。塗装によるメンテナンスは、劣化していく外壁や屋根を長くもたせるために保護して、劣化のスピードを遅くさせています。

外壁や屋根を劣化させる原因はいくつかあります。

紫外線により劣化

外壁の塗膜が太陽光の紫外線や熱に当たると、塗膜が分解して劣化が早く進みます。

紫外線が当たりやすい南面は、北面と比較して色褪せや変色が早く現れます。

塗料だけじゃなく、コーキングも紫外線の影響を多く受け、紫外線がよく当たる箇所ほど劣化しています。

雨により劣化

雨は外壁や屋根を早く劣化させてしまいます。酸性の雨水によって濡れると塗膜を劣化させ、鉄部はサビが起きやすくなります。

雨と風も強いときは雨漏りが起きやすくなります。雨が外壁や屋根から侵入すると、建物を傷めてしまいます。雨風が強いと雨水は枝分かれして基材内部を劣化させてしまいます。

耐用年数による劣化

耐用年数は塗料だけじゃなく、建物にも部品にも全てにあります。耐用年数になると必ず劣化症状は出てきます。

塗料の耐用年数は塗料によって違うので、塗料を選ぶときには、色やデザインだけじゃなく耐用年数も検討されたらいいと思います。

塗夢の取り扱い塗料

外壁の劣化のサインを見つけたら

外壁の劣化のサインを見つけたら・・自分で判断せず、すぐに修理が必要かどうかをプロに見てもらいましょう。

※すぐに塗装が必要ないこともよくあります

塗夢の「無料外壁・屋根診断」を利用しよう

リフォームサポート塗夢の外壁・屋根診断を利用してみてください。調査・診断、お見積りまでもちろん無料です。この調査・診断で雨漏りが見つかった事例もいくつもありました。

また、塗夢は塗装はまだ必要ないお家にはすぐには塗装をすすめません。修理が必要な箇所があれば、そちらを優先して、また何年後にしましょう。など塗装プランを立てます。

調査・診断・お見積りは無料ですので、お気軽に利用してみてください。見積書は数パターン出しますのでお客様に合った内容を考えています。

塗装の基礎知識一覧へ

CONTACTお問い合わせ

お気軽にお問い合わせ、
ご相談ください!

塗装に対する不安やお困りごと、まずは世間話や雑談でも構いません。
ご家族皆さんと向き合うために、
たっぷりと時間をかけてお話させてください。

エリア別実績

  • 岡山市 73
  • 倉敷市 155
  • 総社市 14
  • その他 21

施工エリア

岡山県全域岡山市、倉敷市、総社市、早島町

マップ
マップ
あしらいあしらいあしらいあしらい