岡山市、倉敷市、総社市で外壁塗装、屋根塗装をするならリフォームの塗夢にお任せ

リフォームサポート塗夢
〒701-0111 岡山県倉敷市上東949-1
TEL:086-464-0110
FAX:086-464-3455

岡山県年間施工実績No.1

岡山県を中心に活躍中!外壁屋根診断&お見積もりも無料!

086-464-0110
無料診断・無料見積!お問い合わせ
リフォームサポート塗夢 インスタグラム instagram

お問い合わせ

倉敷市の外壁塗装現場 バルコニーは強度の高いFRP防水を!

  • 塗装
FRP防水工事 ガラスマット貼り付け

こんにちは!4月になりました。倉敷市の桜はどこも散り始め葉桜へと変わり始めています。早いですね~。

さて、今日は倉敷市中庄エリアの現場で外壁塗装が完了し、バルコニーの防水工事をしている現場です。

外壁塗装はダブルトーン塗装をし、点検のためにタッチアップ(修正)をしていました。

バルコニーは雨漏りが起きやすい部分なんです

バルコニーは塗装(塗膜防水)のみでメンテナンスすることもありますが、雨漏りしやすい部分ですので防水工事をする方がいいです。バルコニーは建物とのつなぎ部分から雨漏りしていたり、笠木部分から雨水が入るなどトラブルが結構多いです。屋根外壁診断のときには、必ずバルコニーもチェックしています。雨漏りが疑われるような劣化を見つけたら、雨漏り調査も行います。

雨漏り調査の流れ

雨漏り調査は普通では考えられないようなところに雨染みがあったり、塗膜や下地が剥がれたり傷んだりしている怪しいところを調査します。もちろんお家の中に雨染みや明らかな雨漏りしている場合も、どこから雨水の侵入しているか調べるために調査します。

雨漏り調査では、実際に水をかけて雨水の入り口を調べる散水検査のほか、サーモグラフィ検査や水分計を使った検査を行います。雨水検査では水の侵入口を発見することが大事です。

塗夢で行っている雨漏り調査です。

雨漏り調査 散水検査
散水検査
水分計を使った調査
水分計検査

バルコニーは強度の高いFRP防水工事をしました

FRP防水は安い工事ではないけれど長く持つから安心

ちなみに今回の倉敷市の塗装現場のお家は雨漏りなしでした。

バルコニーの防水は新築時はFRP防水で、今回もFRP防水を重ねてメンテナンスします。FRP防水は費用は安くないですが、強度が高く見た目も継ぎ目がないので美しい防水です。

既存のFRP防水はトップの塗膜がひび割れた状態でした

元々あった既存のはFRP防水は塗膜がひび割れた状態になっていました。

塗膜が割れた状態のバルコニー

細かくひび割れたようになっていました。塗膜に防水性がなくなっていて細かいひび割れから雨水が入り、どんどん浮かせて剥がれていってしまいます。トップコートの下にあるFRP防水のガラス繊維マットが剥き出しになると防水はかなり弱くなるので、この状態はよくないです。

今回のメンテナンスでは既存の防水層の上にもう1度FRP防水をします。

FRP防水のメンテナンス

今回の現場はトップコートのひび割れが起きていたので、浮いている箇所の塗膜を剥がします。浮いている箇所をそのままに施工すると、同じところが浮いていき、防水層が長く持ちません。バルコニー全体の塗膜をケレンして浮いている箇所を見つけ剥がします。

もしもガラス繊維マットまで割れたり浮いてしまっていたらガラスマットも剥がして、補修材で埋めてからFRP防水をかけます。

FRP防水はガラス繊維マットを敷き、樹脂で固めて防水層を形成します。防水の中でも強度がかなりあるので、テーブルや椅子を置いたり、洗濯物を干すなどで毎日歩いても大丈夫です。

FRP防水のガラス繊維マット

上の写真はFRP防水に使うガラス繊維マットです。細い繊維はさらに細い繊維によって束ねられています。手でちぎることができるので貼り付けるときにはさみやカッターはいりません。ふわふわしていて気持ちよさそうですが、素手で触るとあとからチクチクしてとても気になってしまうので必ず手袋をして扱います。

私は初めてこのガラス繊維マットを見たとき、素手で持ってしまい、手がかゆいようなチクチク被害に遭いました・・。

FRP防水ガラス繊維マットを貼り付け
FRP防水樹脂でガラス繊維マットを塗り固める

ガラス繊維マットを貼り付け、ポリエステル樹脂て固めていきます。ポリエステル樹脂は硬化が早いため、仕事は休憩なしで一気に進めていきます。

ポリエステル樹脂

ポリエステル樹脂は写真の2つの液体を混ぜると硬化が始まります。硬化するときに温度が上がっていくので夏場はとても暑いです。一度にたくさんの樹脂を硬化させるとかなり温度が上がり危険です。しかも使い切らないといけません。なので少量ずつ混ぜて使っていきます。

ガラス繊維を貼り付けた樹脂が固まったら、ケレンをして平らにし、中塗りをします。中塗りもまたケレンをして最後にトップコートを塗装して完成します。

FRP防水完成

FRP防水の完成です。シート防水のような継ぎ目がないので美しいです。ウレタン防水よりも強いところもいいですね!外壁塗装のタッチアップや完成についてはまた次回ご紹介します♪

ブログ一覧へ

関連記事をチェックする

CONTACTお問い合わせ

お気軽にお問い合わせ、
ご相談ください!

塗装に対する不安やお困りごと、まずは世間話や雑談でも構いません。
ご家族皆さんと向き合うために、
たっぷりと時間をかけてお話させてください。

エリア別実績

  • 岡山市 76
  • 倉敷市 161
  • 総社市 14
  • その他 21

施工エリア

岡山県全域岡山市、倉敷市、総社市、早島町

マップ
マップ
あしらいあしらいあしらいあしらい