岡山市、倉敷市、総社市で外壁塗装、屋根塗装をするならリフォームの塗夢にお任せ

リフォームサポート塗夢
〒701-0111 岡山県倉敷市上東949-1
TEL:086-464-0110
FAX:086-464-3455

岡山県年間施工実績No.1

岡山県を中心に活躍中!外壁屋根診断&お見積もりも無料!

086-464-0110
無料診断・無料見積!お問い合わせ
リフォームサポート塗夢 インスタグラム instagram

お問い合わせ

倉敷市でダブルトーン塗装!タイルのような美しいデザインに

  • 塗装
外壁ダブルトーン塗装デザイン

こんにちは!桜が満開になりましたね!倉敷市のお花見スポットはどこも混雑して駐車場に困りますよね。私は家から桜並木が見えるので近所を散歩したり、家から見る桜を見ながらお菓子を食べたりして楽しんでます♪

さて、今日は倉敷市中庄エリアの住宅です。おしゃれなダブルトーン塗装をしています♪

ダブルトーン塗装はパッと目を引き存在感のある塗装デザインです

ダブルトーン塗装はサイディングの柄によってデザインが決まります

ダブルトーン塗装は、名前の通り2色使ったデザインの塗装です。サイディングの凹凸を利用し、毛足の長さのちがうローラーを使って2色の塗り分けをします。模様はサイディングの柄によって決まるので、よりサイディングのデザインを楽しむことが出来ます。

今回のサイディングの柄ではどんなダブルトーンになるでしょうか!?

塗装前の外壁はグラデーション

塗装前の外壁
塗装前

タイルのような柄で、表面が少しでこぼこしています。既存のサイディングはグラデーションのように色が変化しているデザインでした。色褪せが進行していて元のデザインが分からない状態でしたが、きっともっと色は濃くておしゃれなデザインだったと思います。

ダブルトーンに塗装すると・・!

外壁ダブルトーン塗装デザイン
塗装後

いかがでしょうか♪とっても美しく仕上がっています。サイディングの凹凸と毛足の長さのちがうローラーで色を分けるのですが、この柄の場合は、目地部分と四角形部分に分かれます。目地ははっきりとラインがしていないとキレイに仕上がりません。

塗装の力の加減がカギになります。

ダブルトーン塗装の工程

ダブルトーン塗装の工程は通常の塗装よりも多いです。

通常の塗装は、

①下塗り

②中塗り(上塗り1回目)

③上塗り(上塗り2回目)

の3回塗りです。でもダブルトーン塗装はといいますと・・

①下塗り

②目地色の中塗り(上塗り1回目)

③目地色の上塗り(上塗り2回目)

④四角形部分の中塗り(上塗り1回目)

⑤四角形部分の上塗り(上塗り2回目)

の5回塗りなんです!・・厳密に言いますと、目地部分は3回塗りだけど四角形部分は5回塗りということですね。さらにこちらの外壁は傷みが強かったので下塗りは2回塗装しています。ですので最大6回塗り!!

外壁ダブルトーン塗装デザイン

2種類の毛足の長さのちがうローラーを使います

ダブルトーン塗装では毛足の長さのちがうローラーを使います。毛足の短いローラーで色が入らないところが目地の色として残ります。

ですが、今回のダブルトーンは短毛ローラーは使っていません。

まず最初は下塗りと目地色の中塗り、上塗りは通常の塗装と同じローラーで1色塗りで塗装します。

ダブルトーンの目地色
目地色を全面に塗ります

次に四角形部分の塗装をします。そのときに短毛ローラーを通常は使うのですが、目地が浅く、毛足が短くても入ってしまうため、職人さんはスポンジローラーを使っていました。

スポンジローラー
スポンジローラー

↑スポンジローラーです。毛がないので目地部分に入りにくくダブルトーン塗装に向いているんだそうです。力加減は短毛ローラーと同じく軽く転がしていくようになります。

小さなスポンジでダブルトーン塗装

   ↑細かな作業が必要な箇所にはさらに小さなスポンジブラシで塗装していました。ダブルトーン塗装は塗る回数が多いのと、細かな作業で時間がかかりますが、仕上がりが1色塗りと全然ちがうので、お家の塗り替えでデザインをガラッと変えたい方にぜひおすすめします♪

ブログ一覧へ

関連記事をチェックする

CONTACTお問い合わせ

お気軽にお問い合わせ、
ご相談ください!

塗装に対する不安やお困りごと、まずは世間話や雑談でも構いません。
ご家族皆さんと向き合うために、
たっぷりと時間をかけてお話させてください。

エリア別実績

  • 岡山市 74
  • 倉敷市 158
  • 総社市 14
  • その他 21

施工エリア

岡山県全域岡山市、倉敷市、総社市、早島町

マップ
マップ
あしらいあしらいあしらいあしらい