リフォームサポート塗夢

リフォームサポート塗夢
〒701-0111 岡山県倉敷市上東949-1
TEL:086-464-0110
FAX:086-464-3455

岡山県年間施工実績No.1

岡山県を中心に活躍中!外壁屋根診断&お見積もりも無料!

086-464-0110
無料診断・無料見積!お問い合わせ
リフォームサポート塗夢 インスタグラム instagram

お問い合わせ

岡山市のビル屋上防水工事 ウレタン防水をしています!

  • 塗装
リフォームサポート塗夢

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪



↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!お盆過ぎてもまだまだ暑いですね。朝晩はだんだんと涼しく?なりましたが、日中は暑すぎです。
最近はゲリラ豪雨・・集中豪雨・局地的大雨とか言い方さまざまですが、突然の大雨が多いですね、天気予報を細かくチェックしておかないと施工中の外壁や屋根が台無しになってしまいます。職人さんは天気予報のアプリをいくつか持っていてチェックしていました♪今日は、岡山市オフィスビルの屋上防水工事の現場です。
屋上にある塔屋部分の防水工事をしていました。

こちらの屋上は既存の防水はシート防水です。シートはよれていて切れているところもたくさんありました。施工方法は既存の防水をそのままにして上から新しくシートをかぶせる工法です。傷んでいるシートのうえに直接貼るのではなく、間に通気緩衝シートを入れて、通気させるやり方です。それ以外の立ち上がりや設置されているものの回りにはウレタン防水をかけます。
上の写真は立ち上がりの部分にウレタン防水をかけています。床のシートは先に施工しているので汚さないためにビニールを敷いて養生しています。

ウレタン防水をかけていきます

ウレタン防水は、既存のシートの上にすることになるので、最初にカチオンフィラーで下地処理をします。カチオンフィラーはセメントで、下地処理によく使われる材料です。しっかりと固めて抑えることができ、面を平滑にすることができます。それからプライマーを塗布します。プライマーはウレタン防水が下地に吸い込まれるのを防ぎしっかりと接着させることができます。
プライマー塗布の次にウレタン防水1回目です。1回目のウレタンの上からガラスクロスを貼ります。ガラスクロスはウレタンの強度を高めることができ、立ち上がりや隅っこなど弱くなってしまうところを補強できます。
ガラスクロスを貼り付けています。このあと2回ウレタンをかけていきます。最後はトップコートで色を付けて完成です。このガラスクロスは仕上がると塗膜で見えなくなりますが、劣化した建物では防水が薄くなってくると見えてきます。防水も1度したらずっと続く訳ではないので、メンテナンスが必要です。

屋上の工事は日陰がありません・・

塔屋の下、屋上の広い部分ではカチオンフィラーで立ち上がり部分の下地処理をしていました。
屋上の工事はほとんど日陰がないのでとにかく暑いです。しかもここの現場はビルの上に看板があるため上の写真のように鉄骨で囲まれています。ですので風が通らないんです・・。ものすごく暑い。でも職人さんは暑いと言わずテキパキと作業されていました。
屋上は立ち上がりはウレタン防水ですが、床面はシート防水をします。既存のシート防水は劣化でよれていたり切れているので、施工までの期間はコーキングでふさぐ仮防水をしています。防水工事期間に雨が降ったら切れたところに水が入り、乾くまでに時間がかかってしまいますし、防水の下に雨が入ると建物自体を傷めてしまいます。
シートは全体的によれていたので仮防水だらけになってしまいました!
天気が不安定な日が多いですが、天気予報をしっかりチェックして工事を進めていきます。
ブログ一覧へ

関連記事をチェックする

CONTACTお問い合わせ

お気軽にお問い合わせ、
ご相談ください!

塗装に対する不安やお困りごと、まずは世間話や雑談でも構いません。
ご家族皆さんと向き合うために、
たっぷりと時間をかけてお話させてください。

エリア別実績

  • 岡山市 2
  • 倉敷市 8
  • 総社市 1

施工エリア

岡山県全域岡山市、倉敷市、総社市、早島町

マップ
マップ
あしらいあしらいあしらいあしらい