岡山市、倉敷市、総社市で外壁塗装、屋根塗装をするならリフォームの塗夢にお任せ

リフォームサポート塗夢
〒701-0111 岡山県倉敷市上東949-1
TEL:086-464-0110
FAX:086-464-3455

岡山県年間施工実績No.1

岡山県を中心に活躍中!外壁屋根診断&お見積もりも無料!

086-464-0110
無料診断・無料見積!お問い合わせ
リフォームサポート塗夢 インスタグラム instagram

お問い合わせ

岡山市で事務所屋根塗装 太陽光パネル裏の塗装を頑張ってます

  • 塗装
太陽光パネル裏の塗装

こんにちは!岡山市南区のケアハウスの塗装が完成し、お向かいに建っている事務所の塗装をしています。屋根は板金屋根で全面に太陽光パネルが乗っています。太陽光パネルの裏の塗装に悪戦苦闘しています(笑)

太陽光パネルが全面に乗った屋根

塗装前の高圧洗浄と掃除で悪戦苦闘

屋根や外壁塗装をする前に、高圧洗浄機で洗浄し、屋根や外壁に付着したほこりや汚れを洗い流します。汚れが付着したままだど、塗装しても密着が悪く浮いた状態になってしまうので、1年ももたずに剥がれてしまうこともあります。

なので、洗浄作業はとっても大事です。ただ水を流すのではなく、業務用の強い高圧洗浄機でしっかり当てて洗い汚れを除去します。高圧洗浄機でも取り切れなかったらブラシでこすって除去します。

ただ全面に太陽光パネルがあるので普段のようにはいきません。上から洗浄機を当てられる箇所はわずかですので、横からのぞき込むように洗っていきます。

屋根の洗浄
屋根の洗浄
太陽光パネルの下の洗浄

洗浄作業の日は工程は洗浄だけで、乾くまで次の工程はできません。

乾いたら、掃除をします。この屋根は板金屋根でしかも太陽光パネルが並んでいるので、ほこりが溜まりやすいです。ブロワーを使ってほこりを集めて取っています。太陽光パネルからの熱で通常より体感はかなり熱く感じました!太陽光パネルの間を通りながらゴミを集めるのに苦労されてました。

ブロワーは強い風が出る道具で、建築現場ではよく見かけます。外壁塗装現場での使い道は、ケレン作業後の細かいほこりを取ったり、ほこりやゴミを集まるときに使います。強力な風が出るので乾かしたいときにも使えます。大きなドライヤーみたいな道具です。

ブロワーを使って屋根を掃除

パネル裏の塗装は手が入りにくく長柄を使います

塗装はまず下塗りからです。下塗り材はスズカファインのリフノンを使いました。リフノンは、上塗りで溶剤系の塗料を塗った際の塗膜の縮み現象を防ぐ効果があります。サビを防ぐ効果もあるので金属系の屋根にぴったりです。

屋根の下塗り

太陽光パネルがいくつもあるので、その下を塗装するのに悪戦苦闘していました。ローラーも刷毛も短く手が届かない・・。そこでローラーの柄を長くする長柄(ながえ)を使っていましたが、長柄を長くしすぎるとローラーを転がすときに、後ろにある太陽光パネルに当たるので危険で、職人さんは寝そべるようにして塗装していました。

太陽光パネル裏 刷毛で塗装

金属の折半屋根はでこぼこが大きく、ローラーが入らない箇所は刷毛で塗装します。刷毛は刷毛目が出ないよう注意して塗装します。

上塗りはセミフロンスーパールーフⅡで、塗料の中でも1番の耐久性を誇る無機塗料です。無機塗料は塗膜がとっても硬くなりタイルのような硬さになります。色褪せしにくく、コケや藻が生えにくいところも特徴で、何年たってもツヤが残り変わらずキレイです。

値段は高くなりますが、この先も長く住み続ける予定があるお客様には断然おすすめです♪

 

屋根を汚れが目立つ白で塗装したのには理由があります

屋根は白色に塗装していますが、白色は汚れが目立つ色でもあります。それでも白色を選ばれたのには理由があります。

白色は熱を蓄積しにくいので白色と黒色では屋根の温度は全然違います。白色で塗装した屋根の方が表面温度は20度、屋根裏の温度は10度以上低くなるんです。こちらの事務所のように屋根が見えない形の建物は白色で塗装しても汚れは気になりません。金属屋根なので、室内温度を下げるために白色で塗装する方がいいですね。

屋根材で一番熱くなるのは、じつは・・

屋根には瓦やスレート、金属とさまざまな種類があります。屋根材で一番熱くなりそうなのは、金属屋根と思いますよね!

でも実は屋根の表面温度が一番高くなるのは、瓦屋根なんです。瓦は陶器でできているので、お茶碗のように熱を逃がしにくいんです。

ただ、瓦もスレートも金属も表面温度に関してはさほど差はありません。しかし、屋根裏の温度になると違いが出てしまいます。瓦は厚みがあるので、断熱性が高く、屋根裏の温度では一番低いんです。なんと表面温度の半分以下まで下がります。

反対に屋根裏の温度で一番高いのは金属屋根です。金属屋根やスレートは屋根材が薄いため、熱が伝わりやすいんです。なので、金属やスレート屋根の塗り替えでは、遮熱塗料を選ばれる方も多くいます。遮熱塗料でなくても、屋根の色を変えるだけで屋根裏が10度以上下がるので、色を白系に塗装するのもオススメです。

屋根を白色で塗装

この時期、晴れた日はとっても暑いです。しかも太陽光パネルから熱がじりじりと出ていて、写真を撮るため、屋根の真ん中あたりにしゃがむと汗が止まらなくなりました!

職人さんは空調服を着ていました。梅雨時期の蒸し暑さは危険ですね。私も昨年、会社からもらった空調服をそろそろ着ようと思います。バッテリーの充電忘れないようにしておきます。

ブログ一覧へ

関連記事をチェックする

CONTACTお問い合わせ

お気軽にお問い合わせ、
ご相談ください!

塗装に対する不安やお困りごと、まずは世間話や雑談でも構いません。
ご家族皆さんと向き合うために、
たっぷりと時間をかけてお話させてください。

エリア別実績

  • 岡山市 73
  • 倉敷市 155
  • 総社市 14
  • その他 21

施工エリア

岡山県全域岡山市、倉敷市、総社市、早島町

マップ
マップ
あしらいあしらいあしらいあしらい