岡山市、倉敷市、総社市で外壁塗装、屋根塗装をするならリフォームの塗夢にお任せ

リフォームサポート塗夢
〒701-0111 岡山県倉敷市上東949-1
TEL:086-464-0110
FAX:086-464-3455

岡山県年間施工実績No.1

岡山県を中心に活躍中!外壁屋根診断&お見積もりも無料!

086-464-0110
無料診断・無料見積!お問い合わせ
リフォームサポート塗夢 インスタグラム instagram

お問い合わせ

塗り替えもしくは葺き替え?思案橋・・・!(^^)!

  • 雨漏り対策
リフォームサポート塗夢

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。
平成26年9月15日 月曜日 今晩は。

今日は祝日で敬老の日ですね。

御年寄りを連れてお出掛けのご家族も多いのではないかと思います。

今日の現場ブログはチラシよりお問い合わせ頂きましたT様邸訪問。

お昼から屋根・外壁診断に行きました。

当初お客様の要望はセメント屋根の塗替え希望でした。

屋根に上がり診断してみると築35年というわりには傷みの進行がそうでもないと感じました。

※メンテしてないセメント瓦はこんな状態ではないんです。

それもそのはず、過去に4回塗り替えしてたとの事。僕も塗装業界に30年従事していますが4回塗り替えたお客様はあまり例がないですね。

35年間維持してきたセメント瓦↓

 

 

 

 

小まめに塗り替えしてきた結果、表層塗膜は劣化していますが、セメントそのものの劣化具合は脆弱ですが塗ればどうにかといったところでしょうか・・・?

正直微妙な判定です

予算をある程度取れるならセメント瓦の場合は葺き替えをお勧め致しますが、予算が厳しい場合は塗り替えで何とかならなかというお客様も多くおられます。

この部分に関するジャッジは大変難しいです。

屋根の場合まず雨漏りをさせない事が最も重要なポイントとなります。

いくら最高級の塗装をしても、瓦そのものが脆弱だと水は侵入します。瓦の下にある防水紙が経年劣化で破れていたら即雨漏り。

35年経過したセメント瓦が再塗装して何年維持できるかをジャッジ出来る塗装業者は少ないと思います。

逆に大丈夫と言い切れる業者さんは僕は疑いますね

今後財産価値を維持していくには葺き替えが望ましいですが、コスト面を考えたら塗り替え。

新築当初から釉薬瓦にしておけば過去に4回も塗装する必要はなかったと思います。この金額を計算したら釉薬が充分施工出来ていたと思います。

今後20~30年家を維持していくのであれば葺き替え。

そうでなければ塗り替え。

思案するところですね。

お客様の価値観に見合う提案をしていきたいと思います。

ではまた明日

ブログ一覧へ

関連記事をチェックする

CONTACTお問い合わせ

お気軽にお問い合わせ、
ご相談ください!

塗装に対する不安やお困りごと、まずは世間話や雑談でも構いません。
ご家族皆さんと向き合うために、
たっぷりと時間をかけてお話させてください。

エリア別実績

  • 岡山市 73
  • 倉敷市 155
  • 総社市 14
  • その他 21

施工エリア

岡山県全域岡山市、倉敷市、総社市、早島町

マップ
マップ
あしらいあしらいあしらいあしらい