リフォームサポート塗夢

リフォームサポート塗夢
〒701-0111 岡山県倉敷市上東949-1
TEL:086-464-0110
FAX:086-464-3455

岡山県年間施工実績No.1

岡山県を中心に活躍中!外壁屋根診断&お見積もりも無料!

086-464-0110
無料診断・無料見積!お問い合わせ
リフォームサポート塗夢 インスタグラム instagram

お問い合わせ

吉備高原都市ログハウス屋根外壁塗装!(^^)!

  • 雨漏り対策
リフォームサポート塗夢

地元岡山で愛される塗装専門店を目指すリフォームサポート塗夢代表小山です。

平成27年1月7日 水曜日 今晩は。

今日から極寒と聞いてましたがさほど寒くは無かったですね

とは言っても寒いです・・・・

今日の秀ちゃんブログは昨日からの続きです。吉備高原都市のログハウス塗り替え。

先日洗浄が終わり今日は屋根の下塗りシーラー処理を行ってます。この作業は下地の平板スレート瓦と上塗り塗料との密着を上げるあための工程です。

もしこのシーラー処理をしなかったら塗膜は早い段階で捲れてしまいます。

入念にローラーでシーラー処理施工中です↓

塗り終わりました、若干底艶があります↓

 

 

 

 

 

割れた平板スレート瓦にはカルバニュウム鋼板を差し込み漏水を防止します。
※ガルバニュウム鋼板だと約20年は腐食しません。

 

 

 

 

 割れた平板スレート瓦は抜いて新たな物と差し替えしたらダメなんです、屋根のルーフィングを破ってしまう場合があるのでこの方法が一番ベストです。

屋根が乾燥する間に外壁を入念に研磨し中塗りをしています。

研磨した状況↓

この状態から刷毛を使用しキシラデコール(腐食防止塗料)を塗ります。

色は#103チーク色

 

 

まだ濡れ色ですが乾燥と同時に艶は引けてきます。

 

 

ペンキと違い、キシラデコールは一度乾燥させてしまうと吸い込みが無くなります。

ですから完全乾燥する前にさらにもう一度塗り重ねるのがコツです。

じゃないと2回塗れません。

木材に塗料が浸透していくように塗る事も重要なポイントとなります。

木に色を付ける事は一見簡単そうですが意外と奥が深いんです。

ではまた明日

ブログ一覧へ

関連記事をチェックする

CONTACTお問い合わせ

お気軽にお問い合わせ、
ご相談ください!

塗装に対する不安やお困りごと、まずは世間話や雑談でも構いません。
ご家族皆さんと向き合うために、
たっぷりと時間をかけてお話させてください。

エリア別実績

  • 岡山市 21
  • 倉敷市 58
  • 総社市 5
  • その他 9

施工エリア

岡山県全域岡山市、倉敷市、総社市、早島町

マップ
マップ
あしらいあしらいあしらいあしらい