岡山市、倉敷市、総社市で外壁塗装、屋根塗装をするならリフォームの塗夢にお任せ

リフォームサポート塗夢
〒701-0111 岡山県倉敷市上東949-1
TEL:086-464-0110
FAX:086-464-3455

岡山県年間施工実績No.1

岡山県を中心に活躍中!外壁屋根診断&お見積もりも無料!

086-464-0110
無料診断・無料見積!お問い合わせ
リフォームサポート塗夢 インスタグラム instagram

お問い合わせ

外壁塗装が料理と一緒!? ~外壁塗装 岡山市大福Y様邸~

  • 雨漏り対策
リフォームサポート塗夢

  小山代表に代わってブログを書いています!6月から入社した

林です☆まだまだ勉強中です(*´艸`*)

6月27日~上塗り1回目   岡山市大福Y様邸~

    こんにちは!!今日も暑いです。気象庁の発表した予想によると、今年、西日本は6月は例年より気温が高く、7月は大雨で8月は猛暑らしいです。確かに6月、もうすでに夏のようです!

 職人さん方、熱中症に気を付けて作業してくださいね。

 さて、今回も岡山市大福Y様邸へ行ってきました。

着くと、上塗り2回目の作業中でした。2回目とはどういうことかというと、外壁塗装は、基本、下塗り1回、上塗り2回の合計3回か、3回以上塗るそうです。上塗り2回のことを中塗り、上塗りと呼んだりもするそうです。

 

  なぜ3回の塗装が必要かといいますと、最初の下塗りは上塗りとの密着性を高めるために塗るそうです。ボンドのような役割だそうです!

 そして、そのあとの2回の上塗りは2回塗ることで塗膜の厚みをつけるためだそうです。厚みをつける方が耐久性が高くなります。紫外線による色あせも1回塗りと2回では違います。あと、塗料によってこの範囲にはこの量を!と決まっているそうです!その決まっている量をただ厚く塗るのではムラになるし、剥がれてしまうので、2回に分けて厚みをつけるのです。

 

 では、上塗り1回目のようすです

このようにローラーで丁寧に塗っていきます

上塗り1回目を塗ったところ

 

 あと、今回は現場で気になる道具に出会えたので紹介しますね♪

 まずは、こちら

  
  この道具は屋根の塗装の時に使うそうです。屋根は高いのでこの機械で塗料を組み上げるそうです!見たことがないので想像がつかないのですが・・ぜひ屋根の塗装のときに立ち会いたいです♪

 

 

 お次はこちら

 この道具は塗料を混ぜるときに使うそうです!塗料は硬化剤と色を混ぜて使います。この道具を使うと均等に混ざるそうです!その名も”マーゼル” または”マザール” とも言うそう。え!本当!?

・・・本当なんです!分かりやすくていいですね(≧▽≦)

こんな風に混ぜていきます

ケーキを作るときの生クリームを泡立てたみたいです♪

あ・食べれませんよ!

  そして、もうひとつはこちら

これは、”はかり” です!

そう!ケーキを作る!のではないですよ(^_^;)

  これは、塗料の硬化剤と色を混ぜるときの量を量るために使うのです。電卓を使って割合を計算して混ぜる量をはかっているそう!!

 正確に分量をはかることが、塗装のもちに関わってくるそうで、外壁塗装には、正確な順番と正確な分量が重要だということです。そして、上手く施工する職人さんの腕です!

 これは、料理と同じですね!レシピのように正確な順番と分量、上手く料理する料理人の腕です!

 正しいレシピ通りの施工をすることで、長くもつ良い外壁になる!ということですね♪

告知

ただ今 リフォームサポート塗夢ではキャンペーン中!!

アウトレット塗装キャンペーン!

 (高級シリコン塗料が通常価格の最大50%OFF!)

  外壁・仮設足場無料キャンペーン!

                 (約 12~15万円相当!)

                どちらかお選びいただけます!!

大好評につき延長中!!

  さらに!! 雨漏り、外壁 診断無料!!

キャンペーンは8月末まで!お早目に

 お気軽にお問合せくださいねo(^▽^)o

                            では、また次回

ブログ一覧へ

関連記事をチェックする

CONTACTお問い合わせ

お気軽にお問い合わせ、
ご相談ください!

塗装に対する不安やお困りごと、まずは世間話や雑談でも構いません。
ご家族皆さんと向き合うために、
たっぷりと時間をかけてお話させてください。

エリア別実績

  • 岡山市 73
  • 倉敷市 155
  • 総社市 14
  • その他 21

施工エリア

岡山県全域岡山市、倉敷市、総社市、早島町

マップ
マップ
あしらいあしらいあしらいあしらい