リフォームサポート塗夢

リフォームサポート塗夢
〒701-0111 岡山県倉敷市上東949-1
TEL:086-464-0110
FAX:086-464-3455

岡山県年間施工実績No.1

岡山県を中心に活躍中!外壁屋根診断&お見積もりも無料!

086-464-0110
無料診断・無料見積!お問い合わせ
リフォームサポート塗夢 インスタグラム instagram

お問い合わせ

岡山市の屋根修理工事現場 谷部の銅板を撤去しています!

  • 塗装
リフォームサポート塗夢

いつもブログの閲覧ありがとうございます♪



↓当社で施工されたお客様の声はコチラ↓

こんにちは!ようやく涼しくなってきましたね。職人さんが、秋の匂いがするなぁと風情を感じるようなことを言っていました。塗装屋職人は一日中外にいるので季節のちょっとした移り変わりにも敏感なんですね♪

さて、今日は岡山市北区の屋根修理をしている現場です♪
前回のブログはこちら→岡山市 瓦屋根の漆喰埋め戻し作業をしています!

屋根の谷部の修理をします!谷部って?

こちらの屋根の修理は漆喰の埋め戻し作業の他にもあり、この日の作業は屋根の谷板の修理です。谷板は谷樋なども呼ばれます。屋根の谷の部分に雨水を流すためにある板金(銅板が多い)です。
上の写真のような屋根の谷になっているところが谷部です。屋根の形状によっては谷部がない屋根もあります。雨水が流れるように瓦の下に銅板があり、樋に流れるようになっています。

瓦の下にある銅板を撤去します。

谷部の銅板は瓦の下にあるため、最初に周辺の瓦を撤去します。昔の瓦は葺き土で固定されているので、たくさんの固まった土を撤去しなくてはいけません。

銅板には穴が空いていました。銅板は強いですが、経年劣化すると錆びも出るし穴も空いてしまいます。銅が青っぽくなるのは錆です。谷部は水が流れる通り道なので、劣化しやすく、穴が空いてしまったら雨漏りしやすいです。谷部は屋根の点検でも見えにくい箇所ですが、見えている部分で全体の劣化具合を判断して交換するか決めるそうです。
銅板は釘で何か所も固定されていて撤去に時間がかかりましたがようやく取れました。裏返すと・・ピカピカに光っていました!裏と表で全然違う!同じ銅板とは思えない程です。本来の銅が裏のような赤褐色でピカピカ光っているんです。10円玉と同じですもんね。裏返したとたんに撤去がもったいなく感じました(笑)
新しく交換する谷板金は、銅板ではなくステンレス鋼です。ステンレス製なので錆びにくく強いです。

屋根の職人さんの道具

屋根の上の作業は斜めの場所ですので、道具を運ぶのも大変ですし置くのも大変です。道具を落としてしまったらかなり危険ですので、置くときは特に気を付けなければいけません。職人さんは、足場板を取り付けて作業します。
足場板だと道具も置くことができます。この上に乗って作業もできるので便利です。職人さんは寸とセンチの両方が測れるメジャーを使っていました。屋根工事では寸で測ることが多いんだそうです。普段、寸で測ることってそうないですよね!寸で測るのが染みついているなんてさすが職人さんだなと思いました。また屋根の工事の様子をお伝えします♪
ブログ一覧へ

関連記事をチェックする

CONTACTお問い合わせ

お気軽にお問い合わせ、
ご相談ください!

塗装に対する不安やお困りごと、まずは世間話や雑談でも構いません。
ご家族皆さんと向き合うために、
たっぷりと時間をかけてお話させてください。

エリア別実績

  • 岡山市 2
  • 倉敷市 8
  • 総社市 1

施工エリア

岡山県全域岡山市、倉敷市、総社市、早島町

マップ
マップ
あしらいあしらいあしらいあしらい